定期点検

山梨トヨペットの点検
After_sales_service

(法定12ヶ月点検・6か月点検・プロケア10)

定期点検整備は、一般的な構造・装置の自動車に関し標準的な使用を前提として、定期的に行う必要のある点検を定めたものです。日常点検整備は常日頃から行う簡単な点検であるのに対し、定期点検整備は一定間隔ごとに行う、少し大がかりな点検整備です。これもユーザーの方の義務となっています。

 定期点検整備の実施も、日常点検整備と同様にユーザーの義務と定められています。定期点検整備の時期となったら、お近くの山梨トヨペットに相談ください。

 

法定12ヶ月点検
プロケア10
店内でコーヒーなどお飲みいただいている間に完成いたします。ぜひ、ご来店ください。

点検項目

2,700

全部で

(税込)

  • パーキングブレーキレバーの引きしろ・踏みしろ
  • ワイパーの拭き取り状態
  • ファンベルト・パワーステアリングベルトの張り具合
  • エンジンのかかり具合
  • エンジン異音の有無
  • ブレーキフールドの量
  • ウィンドウォッシャー液量及び噴射状態
  • タイヤ空気圧の調整
  • タイヤの亀裂・損傷
  • 灯火装置・方向指示器の作用及び汚れ・損傷
  • タイヤの溝の深さ
  • タイヤの異常摩耗
  • エンジンオイルの量
  • 室内ウォーニングランプの球切れ
  • バッテリー液量
  • 前席シートベルトの損傷・ねじれ
  • 冷却水(LLC)の量